肌の敏感なお子様を守るために気をつけたい事

普段来ている衣服で気をつける事は、
なるべく化学繊維を使用した服は避けてください。
木綿のような刺激の少ない素材を選ぶとよいでしょう。

また、抱っこや子供と触れ合う時の服装にも
子供が痒がらないように気をつけてください。

洗濯の際に注意することは、粉末洗剤ではなく液体洗剤を使用すること。
洗浄力が粉末洗剤の方が強いのですが、洗剤が残る可能性があります。

また、原料によっては刺激があるものがありますので、柔軟剤を使用するときは
しっかりとご確認ください。

また、布団やシーツなどもダニやホコリに気をつけるようにしてください、
天気のいい日は窓を開け、洗濯物はしっかりと感想させるようにしてください。

カーペットや絨毯も定期的に選択するようにしましょう。